スピリチュアル旅行の「ちいろば企画」

スピリチュアル旅行として主に伊勢神宮、出雲大社、熊野三山、奈良、富士山麓など日本の聖地・パワースポットに訪れるツアーを企画。日常から離れ旅先で自らを内観し、日常生活を新たに歩き出すきっかけとなるツアーを目指しています。ツアーはほぼ全員が1人参加です。畏敬の念と感謝の気持ちをもって聖地を訪れましょう。
北海道旭川・美瑛の緑の大地と青い空を旅する3日間
北海道旭川・美瑛の緑の大地と青い空を旅する3日間[2014/6/13-15]
 〜作家・三浦綾子の文学散歩〜

 ※ちいろば旅倶楽部の仲間と6月のベストシーズンの北海道を
  旅してみませんか。旭川・美瑛の大自然とパワーフードに触れ、
  『氷点』を書いた作家・三浦綾子さんの思いを辿る旅です。
  もちろん、上川神社・美瑛神社にも参拝します。

 ●5年前の旭川・美瑛ツアーに参加された方の感動メッセージはこちら

5年前にも行った旭川・美瑛ツアーは、いつもはお一人参加が
ほとんどのちいろば旅倶楽部ツアーなのですが、意外にもお2人参加が
多かったのを思い出します。親御さんを誘っての参加。子供さんを
誘っての参加と様々。そして、北海道に住む家族に会うついでに
という方も。^^; もちろん、三浦綾子ファンの方はお一人参加だった
ですね。旭川・美瑛ツアーは感謝の気持ちを持っての聖地巡礼という
よりも、北海道の大自然の中で自分を見つめ直す旅になるのではないか
と思います。また、家族を誘っての北海道旅行でもよいでしょう。^^;
別に三浦綾子さんのことを知らなくても、今回知れば問題なし!
逆に自分の人生を見つめ直す良いきっかけになるかもしれません。
ちいろば旅倶楽部の仲間と一緒に楽しい北海道旅行に行きましょう!!
※ツアー参加にはちいろば旅倶楽部への入会が必要となります。



▲ちいろば企画のホームページへ
| ちいろば企画広報部 | 北海道 | 21:35 | comments(0) | - |
美瑛の自然体験と『氷点』三浦綾子・文学散歩3日間
 ちいろば旅倶楽部のツアー、初夏の6月、さわやか北海道ツアーのご案内です。

〜このツアーのポイント〜

このツアーは、ちいろば企画の特別企画。内容も盛りだくさんです。1日目と2日目は貸し切りバス利用のため、ラクチンで観光を楽しめます。地元の旅行会社さんの案内なので、地元の人たちとのふれあいも楽しみです。

◎美瑛近くの旭川の農園で旬のアスパラガスを!(お土産付)

◎こだわり農場でおいしい牛乳やソフトクリーム!

◎スピリチュアル・カウンセラー、江原啓之さんも訪れた「美瑛神社」参拝

◎美瑛のおいしいパン家さん「あるうのぱいん」に立ち寄ります

◎おいしい北海道・じゃがいも料理のお店で昼食

◎旭川にある「三浦綾子記念文学館」へ

◎三浦綾子記念文学館で館長の三浦光世さんと会います!

◎三浦綾子記念文学館の学芸員さんの案内で三浦綾子さんの文学舞台へ(貸し切りバス)

◎人気TV番組「風のガーデン」の庭造りをした上野ファームへ!

◎旭川ラーメン村での昼食

◎大人気の動物園、旭山動物園へ

◎コースは全部で5つ!お好きな日程やコースで選べます

◎羽田発着のセットプランと現地集合プランあり


お1人参加も大歓迎。もちろんご家族やお友達を誘ってご参加ください。参加いただくにはちいろば旅倶楽部へのご入会が必要となります。

☆ツアー「美瑛の自然体験と『氷点』三浦綾子・文学散歩3日間」詳細はこちらから!
http://www.chiiroba.co.jp/asahikawa_09.html

☆ツアー説明会が4月5日(日)にあります。
三浦綾子さんについてのビデオや、当社の視察の風景などご紹介致します。参加は無料です。お待ちしております。http://www.chiiroba.co.jp/spinlkai.html

☆ちいろば旅倶楽部へ入会するにはこちらから
http://www.chiiroba.co.jp/chiirobakurabu.htm
▲ちいろば企画のホームページへ
| ちいろば企画広報部 | 北海道 | 13:39 | comments(0) | - |
ベストシーズンに北海道で心と体に満足の旅を
大自然・温泉・食の宝庫、北海道へ。
世界遺産に登録された「知床」やかわいい動物が見られる人気の「旭山動物園」、東京から北海道までを寝台特急「北斗星」、「カシオペア」、東北新幹線「はやて」といった列車の旅が当社で一番人気です。
ご家族で楽しい思い出旅行に北海道はいかがでしょうか?

詳細は → 北海道の旅

▲ちいろば企画のホームページへ
| ちいろば企画広報部 | 北海道 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
テーマを楽しむ旅「ネイチャー体験《世界遺産知床の自然を行く》」
 寒い時期に北海道・知床に行くことをためらっていた人にとっては
 ついにシーズン到来となります。

 今回のテーマを楽しむ旅では、世界自然遺産に登録された知床と道東の
 自然を堪能し、そして、北海道ならではの大自然の中でネイチャー体験
 を満喫する旅をご紹介致します。

【ネイチャー体験】<世界遺産知床の自然を行く>3日間(JALツアーズ)

 ●出発日:2006年5月1日〜10月20日

 ●食事2朝食1昼食2夕食付

 ●知床第一ホテル・別館利用

 3日間の周遊コース。JALライナーでの観光付です。

 女満別空港に降り立ち、釧路空港から帰ります。

 ※見どころ:

 (1日目)夜の動物ウォッチング(ネイチャーガイド付)

       車の中からスポットライトで森や草原を照らしながら動物を
       探していきます。

 (2日目)知床自然体験1日コース(ネイチャーガイド付)

       1.知床原生林散策
       2.ヒグマの冬眠穴見学
       3.フレペの森散策/カムイワッカ湯の滝

 (3日目)知床観光船で知床半島を海から眺望!

       陸地からは決して見られない知床半島の横顔を船上から!

 北海道の大自然をまるごと体験できる個性あふれるコースです。


 ■北海道への旅
続きを読む >>
▲ちいろば企画のホームページへ
| ちいろば企画広報部 | 北海道 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
観光バスでゆったりと北海道内を巡るのもありです
 慣れない土地で車を運転するのが不安な人には周遊バスプランがおすすめです。

 北海道を走る車って、結構スピードが出ています。

 それも驚くくらい。

 ついついスピードを出しすぎてしまって。。。。。、

 という人には、北海道の見どころを次から次へと連れて回ってくれる
 周遊バスプランが楽でいいですね。

 旭山公園をはじめ、層雲峡、知床、富良野、阿寒など全て組み込まれた
 周遊プランもあります。

 例えば、こんな周遊プランがあります。

 【旭山動物園スペシャル】JALツアーズ

  <札幌・網走/サロマ・阿寒>4日間(4/29〜8/19)
  <札幌>3日間(4/28〜8/19)
  <旭川・札幌>3日間(6/2〜8/19)
  <層雲峡・知床/阿寒>3日間(5/18〜8/19)
  <富良野・層雲峡・知床/阿寒>4日間(5/17〜8/19)
 (どのコースも旭山動物園観光・入園券付です)

 自分でルートを決めたいという人には、フリープランの中にJALライナー
 を組み入れるという方法があります。

 宿泊ホテルや乗るべき長距離バスを自由に組み合わせてください。

 もちろん、ここでレンタカーを選ぶこともできますが、この場合の
 レンタカー利用料金はSクラスで1日4,000円です。(ぴっ旅)

 ちなみにJALライナーコースは以下等があります。

  札幌・千歳→登別・洞爺号
  富良野・美瑛観光号
  旭山動物園号(札幌発)
  千歳→層雲峡号/層雲峡→知床号、など多数あります。
  (それぞれ利用期間が限定されています。)

 ご自身の好みや同行者の意向をいろいろ考え合わせて決めてください。

 旅行って、行く前が楽しいのはこんな風にいろいろと考えられる
 からなのかもしれません。

 特に、北海道は素材がありすぎて困るくらいです。。。^^;

 ■北海道への旅
続きを読む >>
▲ちいろば企画のホームページへ
| ちいろば企画広報部 | 北海道 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
北海道ではレンタカーを借りて自由に動き回る
 飛行機であれ、寝台特急であれ、一旦北海道へ到着した後の移動手段は
 レンタカーがベストです。

 北海道内のJRを乗り継いで回るJRプランというものもありますが、
 時間が有り余る人でなければレンタカーをおすすめしたいですね。^^;

 なぜならば、北海道は広いからです。

 我々が普段想像している以上に広いです。

 JRだと、北海道は本数が少ないですし行動が時間的に制限されます。
 更に特急で移動するにしても結構運賃もばかになりません。

 レンタカーの方が便利だしお安いですね。^^;

 実はレンタカー利用料、その値段。

 1日当たり、何と、1,000円です! \(^o^)/

 これは、「JAL紀行倶楽部」というパッケージ旅行のレンタカーオプションの
 値段です。(但し、4/1〜5/31利用の場合。利用車種はSクラス。)

 更に、この期間は「紀行クーポン」がお一人様1,000円分付いてくるので、
 レンタカー利用料は実質無料です。^^;

 パッケージ旅行には、レンタカーが組み込まれたものもありますが、
 上記のレンタカーオプションは他の日程や車種でもかなりのおトク感があります。

 気ままにフリータイム「ステイ札幌」コースであれば、4/1〜5/31の期間に
 更にもう一枚1,000円クーポンが付いてきます。

 北海道内の飲食・観光・お土産の各施設やタクシー・パーキング施設など
 約40施設でご利用いただくことができます。


 ■北海道への旅
続きを読む >>
▲ちいろば企画のホームページへ
| ちいろば企画広報部 | 北海道 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
大自然を満喫する北海道の旅
 皆さんは、「北海道まで行くなら往復とも飛行機では面白くない!」と
 思われたことはありますか?

 仕事で行く場合なら往復とも飛行機でできるだけ時間を効率的に
 使いたいと考えるかもしれません。

 しかし、最近の傾向では、家族旅行や親しい人との楽しい旅行であれば、
 特に往路を寝台特急北斗星に乗ってのんびりと楽しみたいと思う人が
 増えています。

 私は学生時代に札幌で過ごしていたものですから、当時の就職
 活動の時の東京からの帰りに北斗星を一度だけ使ったことがあります。

 企業での面接を終えてひとりB寝台に揺られトボトボと帰ったものです。

 こういう時はやはり飛行機でトットと帰ってきた方がよかったですね。^^;

 でも航空運賃が高かった記憶があります。この当時、パッケージ旅行
 などというものをお恥ずかしながら知りませんでした。^^;

 いずれにしろ、楽しい旅行であれば寝台特急に揺られながら旅先へ向かい、
 十分楽しんだ帰りは飛行機でサッと帰って来るというパターンがいいですね。

 私も今なら間違いなく、このパターンで一番良いシーズンに北海道に行きます。

 しかし、誰でも考えることは同じなのでしょうか、このパターンの
 パッケージ旅行はその問題の行き(上野→函館/札幌)がなかなか
 取れないんです。

 JRの特急券は出発の1ヶ月前からの販売開始なのですが、
 北斗星の場合、売り出しと同時に完売というケースが良くあります。

 これからの北海道に行くには最高のシーズンになっていきますので、
 更に難しくなっていくことでしょう。。。。

 でも、1ヶ月以上先の予約であればチャレンジしてみる価値は十分にありますよ。

 北斗星利用を限定せず、あなたのお好みの北海道旅行を以下から探してみて下さい。

 ■北海道への旅

続きを読む >>
▲ちいろば企画のホームページへ
| ちいろば企画広報部 | 北海道 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
今から考える!6月の北海道!
 さっぽろ雪まつりが開催されたのがつい先日のようで、まだまだ寒さ
 の続く北海道ですが、パッケージ旅行(フリープラン)の方は7月
 (コースによっては11月)までのものが販売開始されています。

 今いつ行くか決断するなら、何と行っても北海道に行くなら6月です!!

 ちょうどジメジメした梅雨時に爽快な北海道に行くのがベスト。

 続々とフリープランが出ています。

 例えば、

 ■スーパーチョイス札幌・小樽・旭川
  人気コース!!4月1日〜9月28日までのご出発
  【往路】北斗星号+【復路】航空機+【ホテル】1泊

 ●<旭山動物園と世界遺産知床>3日間
  2006年5月18日〜10月20日の毎日・羽田発 旭山動物園入園券付、
  知床観光船乗船券付。

 ●レンタカーで行く旭山動物園&世界遺産1泊2日&2泊3日&3泊4日

 更に、

 ★スーパーチョイス函館・湯の川【人気コース】
  往路を「北斗星」または「白鳥&はやて」、
  復路は函館又は新千歳空港利用のプラン。

 ★「のんびり小町」から女性グループ限定プラン!
  湯の川観光ホテル 湯の宿「祥苑」利用。
  ●行きは北斗星のB寝台個室利用。お帰りはグリーン車利用。

 ★ドラエもん海底ワールドへ!寝台特急北斗星利用

 詳細は以下をご覧下さい。

 ■北海道の旅

 今決断するなら、行くのは6月です。(^^)
続きを読む >>
▲ちいろば企画のホームページへ
| ちいろば企画広報部 | 北海道 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
北海道の旅 2006年冬・ツアー最新情報
 ものすごく寒い北海道ですが、寝台特急北斗星を組み入れたツアーに
 人気が集中しているようです。

 それも行きは北斗星で列車の旅を楽しんで、十分冬の北海道を満喫した
 後に帰りは飛行機でサッと帰って来るというパターンですね。^^;

 それらがセットになったフリープランでも、行きの北斗星の空席が
 なくて予約できないということが多くなってきています。

 北海道へ流氷を見る目的で自由旅行で行かれる方は北斗星利用は
 春先などのまたの機会にした方が賢明のようです。^^;

 ■今年の花粉飛散予測では平年並み以下だそうです。

 今年の花粉は2月の下旬くらいから飛び始めて飛散料は全国的に例年の
 平均値以下ということです。

 さすがに昨年ほどの大変は事態にはならないとのこと。

 ホッとしています。^^;

 とは言え、昨年よりはかなり少ないというだけで例年通りの花粉の
 飛散はあると思っておいた方が良いでしょう。

 そんな中で、元々花粉の飛散量が他の地域と比べて極端に少ない
 北海道に一時的に避難?しようというツアーがあります。

 ■北海道・十勝スギ花粉リトリート(疎開)ツアー4・5・6日間

 スギ花粉のいらいらから脱出して元気回復・リフレッシュする旅

 花粉症のひどい人にとっては健康を取り戻すきっかけになるかも
 しれません。

 詳細は → http://www.chiiroba.co.jp/tb/hokkaido.htm

 (北海道2・3日間 帯広PETガン検診ツアーもあります。)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ☆ちいろば企画 北海道売れ筋ベスト3
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−

  1.スーパーチョイス札幌・小樽
  2.スーパーチョイス函館・湯の川
  3.往復はやて号利用コース

  ●往路北斗星、復路飛行機利用が根強い人気です。

 詳細は以下をご覧下さい!

 ■北海道の旅

▲ちいろば企画のホームページへ
| ちいろば企画広報部 | 北海道 | 14:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
北海道ならではの雄大な風物詩『流氷』
 1/12に気象庁の紋別測候所(紋別市)が「流氷初日」となったと発表
 しました。

 「流氷初日」とは今年初めて陸上から肉眼で流氷を観測できた日の
 ことです。

 平年より10日、昨年より11日早いそうで、今年の全国的な寒さから
 考えると分かるような気がします。^^;

 紋別での流氷接岸初日の平年は2/5だそうですが、今年は平年より早まる
 見込みのようです。1月中に接岸となることもあるかもしれません。

 ちなみに、陸地から見て流氷が視界から消えた日を「流氷終日」と
 いいます。

 昨年の平成17年は流氷終日が3/26で、平成16年は3/24ですので、だいたい
 2ヶ月間くらいは流氷を見ることができるのでしょう。

 実は今年その流氷を見に行きたいと思っているのです。^^;

 私(伊東)は学生時代を札幌で過ごしているため、北海道に関しては
 多少の土地勘があります。

 一度だけ冬に流氷を見に行ったのですが、その年は暖冬で流氷がなかなか
 接岸しなくて、結局十分に見ることはできませんでした。

 それで、せっかく今回流氷を見るために北海道に行くのならば、
 
  ・さっぽろ雪まつりを見たい!

  ・旭山動物園でペンギンの散歩を見たい!

  ・世界遺産に登録された思い出の知床に行きたい!

  ・寝台特急・北斗星で行きたい!

  ・あれがしたい、これがしたい!

  等と様々なことが・・・・。

 しかし、よくよく考えたらこれでは北海道一周になってしまいます。^^;

 今回利用しようと考えている旅行パッケージを調べていくと
 あることが分かってきました。

 パッケージ旅行には大きく分けて、行程が予め決められている
 「周遊コース」と自分で自由に組み立てる「フリープラン」があります。

 ちいろば企画ではフリープランをおすすめしています。


 ■北海道の旅


 しかし、北海道の場合は余りにも素材や見所が多いために、自由に
 組み立てていくと日程が3、4日ではおさまらなくなって予算も
 かなりオーバーしてしまいます。

 流氷は欠かせない、知床も欠かせない、旭山動物園も・・・と
 やっていくと切りがありません。

 それならば予めコースが決まっている周遊プランの中から
 自分の希望に近いものを選んだ方が安い場合もあります。

 でも、今回の場合は希望するコースが入った周遊プランがどうしても
 見つかりませんでした。残念!

 しかし、解決方法が一つだけありました。


 それはレンタカーで回ることです。^^;


 でも、私の場合冬の北海道の雪道を運転する自信全くなし!(爆)

 結局、目的地を絞り込んで、飛行機でその目的地にピンポイントで向い、
 ある程度目的を達することができればそれでよしとするのが時間と
 費用から考えて一番妥当かなという結論に行き着きました。

 具体的にどうするかは、またお知らせします。

 この冬に北海道に行く人、あるいは新緑から初夏に予定している人も
 ぜひこちらをご覧下さい。

 特に北斗星で行くことを考えている人は早めの計画が必要です。^^;


 ■北海道の旅

▲ちいろば企画のホームページへ
| ちいろば企画広報部 | 北海道 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
■ちいろば旅倶楽部ツアーについて
ちいろば旅倶楽部に入会して(無料)、ツアーに参加しましょう!!
詳細は→ちいろば旅倶楽部ツアーとは?
入会は→ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部の最新情報
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ